PROFILE

自己紹介

EVENT

イベント・セミナー情報

SARVICE

提供サービス一覧

COVERAGE

取材・執筆・企業コンサル(講演)依頼

私が◯◯したくて起業したなんて願望は単なるエゴかもしれない

起業する時に必ず考える「何のために起業するのか?」。あなたの答えはどんな答えですか?


おはようございます。
三浦綾子です。

ひとり起業して、
1年と4ヶ月。

独立して
3ヶ月が経ちました。

独立してからは、
今まで1日8時間費やしていた、
会社員の仕事がなくなったので、

その時間も、
自由に使うことが
出来るようになって、

「どんなライフスタイルになるのかな?」

と、
ワクワクしてたけど、

意外なほどに、
毎日仕事をしています(笑)

費やす時間が
増えたことと言えば、

■誰かとゆっくり話す時間

■自分のことをゆっくり振り返る時間

この2つかな?

振り返ると、
週末起業のときは、

平日夜帰って、
ブログ書いてメルマガ書いて、

移動中に、
Facebookアップして、
申し込み確認に入金確認。
受講生とのメールやりとり。

週末は、
外に出て講座やったり、
コンテンツを作成したり、

とにかく、
走ることに精一杯で、

自分のことを深く振り返る、
今後のビジネスのことをじっくり考える、
インプットの時間に投資をするとか、

緊急性はないけど、
将来のために重要なことに、
あんまり時間を割けていませんでした。

(今思うと、
ホントによく
働いたと思う・・・)

で、
最近の学びを通じて、
あることに気づきました。

それは、
起業する目的。

「もっと自由な時間が欲しい」

「好きな場所で働きたい」

「もっと自分で何かを作り出したい」

とか、

起業するときって、
自分がこうしたいの願望で、
行動に移す人がほとんどだと思う。

かくいう私も、

会社員って働き方じゃ、
私の理想の女性になれないってのが、
起業という選択肢を意識したきっかけ。

でも、
独立して、
気づいたんです。

あ、正しくは、
独立してじゃなくて、

たくさんの
受講生と接しているうちに、
思ったんです。

自分の願望に
フォーカスしても
エネルギーに限界がある。

でも、
自分に関わる人に
フォーカスすると、
エネルギーは高くなるって。

学ぶのは自分のためじゃない。関わってくれる人のために学ぶんだ。


良かったら、
試してみて下さい。

もしどこかに、
学びに行っているなら、
その学びの場所で。

もし読みたいと
思っている本があるなら、
その本を読むときに、

自分のための学びではなくて、

「関わってくれている人たちに、
この学びをどう役立てられるか?」と、

自分のためじゃなく、
誰かのために学ぶ。

その意識で、
学ぶ場所に行ってみる、
本を読んでみる。

そうすると、

聞こえてくる声、
気付きのポイント、
目に入ってくる文字。

そして何より、
学びに対する自分の真剣度が、
明らかに違うのがわかると思います。

私も今、
WEBマーケティングについて、
本を写経して知識を強化しています。

それは、
私自身のスキルアップであり、
自分のWEBサイト強化であり、

何より、
セルフメディアの学校の受講生の
サイト作りに貢献したいからです。

そのために
学ぶと決めたら、

自分のためだけに学ぶより、
明らかに学びの質が変わった感覚がある。

人って、
本来誰かの
役に立ちたいもの。

誰かに貢献して、
喜んでもらいたい生き物。

だからこそ、

今日は敢えて、
こう結論付けてみる。

自分の願望だけの起業は単なるエゴ。

自分の願望から抜け出して、
誰かのために学びに行き自分の殻を破る。

それこそが、
本当に起業家の
スタートなのかもしれない。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Most Viewed Posts