PROFILE

プロフィール

SERVICES①

個人事業主向けサービス

SERVICES②

法人向けサービス

COVERAGE

講演・取材依頼

たまには女子も戦略的に生きる。上位2割に入れるマーケットを選ぶことの意義。

人生は「出会い」と「勘違い」で決まる。じゃあ、勘違い出来る場所に身を置こう!

おはようございます。
三浦綾子です。

今日の記事、
企業の中で働く女子にも、
起業して独立を考える女子にも、
読んで欲しいオススメの記事です。

(自分で書いて自分で言う・・・)

一生懸命動いても、
なかなか結果がついてこない。

誰よりも
努力していると思うのに、

上司やメンターから、
いまいち評価が得られない。

あの人は、
上からも目をかけられて、
売上もどんどん伸ばしているのに、
私は全然そんな気配がない・・・。

そんな時は、
所属する場所が
間違っているのかもしれません。

どの組織に属しても、2:6:2の法則に当てはまる


どんな組織でも、
2:6:2の法則
当てはまると言われます。

例えば、
ある起業塾に入ったとして、

売上をがっつりあげる2割、
まぁそこそこ普通の6割、
全然出来ないor辞める2割。

で、その上位2割で、
新しい組織を作ったとすると、
また2:6:2の法則で人が分かれる。

どうやら、
これは自然の摂理のようです。

自然の摂理ということは、
逆らってもしょうがない法則ということ。

もちろん、
自分が努力すること、
行動することは大前提として、

属する組織(コミュニティー)の中で、

上位2割に入るのか、
普通の6割に入るのか、
下位層の2割に入るのかで、

今後の人生が変わってきます。

と、私は思っています。

先生のアドバイスで敢えて県内2位の高校への進学を選んだ中学時代

そんな組織論を
肌身で感じたのは、
中学時代まで遡ります。

学生時代、
そこそこ勉強が出来た私。

高校受験のときに、
県内トップの高校にするか、
県内2位の高校にするか迷ったんです。

県内2位なら、
まぁ余裕で受かる。

でもトップの高校なら、
受かるかもしれないけれど、
入ってからが大変かもしれない。

そんなときに、
元ヤンキーの数学の先生から、

「三浦、
2番目にしときな。

トップレベルに行ってもいいけど、
そこで真ん中くらいのポジションなのと、

2番目の高校だけど、
そこでトップクラスのポジションなのとは、
後で雲泥の差が付くから。

それは私が身を持って知ってる。」

って、
言われたんです。

何よりも、
所属する組織の中で、
トップ層にいることに拘れ!って、
言われました。

この言葉、
この時の経験が、
私のあとの人生に
活きていて、

結果的に、
私は県内2位の高校に
進学を決めて、

多少順位に変動はあっても、
300人強の同学年の中で、
常に上位1割には入っていたと思います。

組織の中で上位にいることで得られたこと


それは、

圧倒的な自分への自信。

勉強をしても、
平均点を取る自分ではなく、

勉強をすれば、
300人中トップになれる自分。

テスト結果が
張り出される時、

自分の名前を
真ん中で発見する
自分ではなく、

常に上の位置で、
発見できる自分。

周りからも、
この人は出来る人なんだ、
この人にわからないことを聞こう、
この人に頼ってみようと思ってもらえる自分。

こんな風に、
自分の取った行動に対して、
更に自信が付くような結果が出て、

それが、
自分の中だけではなく、
周りにもどんどん派生していって、
更に自信が付いていく。

組織の中で、
上位層に位置するということは、
そんな高スパイラルを生んでくれると、
私は高校時代に実感しました。

社会人になって所属する場所を変えたら、年収が200万円上がったはなし


これも実話です(笑)

働き方を変えよう!と
転職活動をした時、

私はバリバリの
上昇思考が強い人たちが
集まる会社は選ばずに、

どちらかと言うと、
既存顧客のリテール要素が強い会社を
転職先として選びました。

理由は、
自分が希望する
ライフスタイルを優先したかったから。

だから、
年収が下がってもいいと
正直思ってました。

でもね、

びっくりするように、
毎年年収が上がりました。

女性が二人しか就いていない
役職ももらって仕事してました。

年収は上がっているのに、
残業時間も別に増えないし、
とても働きやすい環境で、
仕事をさせてもらいました。

これもきっと、
所属する場所の選び方。

それが良かったんだと思います。

自然と自分が、
上位層にいれる場所を選ぶ。

その嗅覚に長けていたのかもしれないですね。

私は出来る!と勘違いできる場所を選ぼう!

自信のチカラって偉大です。

営業やってて思うことは、
この商談決まると思ってると決まるし、
決まらないと思っているとやっぱり決まらない。

とすると、

自分の人生を理想に導くのも、
仕事やビジネスで結果を出すのも、

「あ、私いける!!」

って、

どれだけ回数多く、
思うことが出来るかのような
気がするんです。

その時の実力は、
あんまり関係なくて、

自分に自信が付けば、
必然的にあとから結果が付いてくる。

そんなもんだと思います。

だから、

自分を絶大に
勘違いさせられる場所を

意図的に選んでそこに身を置く。

その場所の選び方次第で、
人生って大きく変わります。

上位にいける場所を選び、
そこで自分を勘違いさせ自信を付ける。

そんな風に、
たまには女子も
戦略的に生きよう。

 ▶︎A.styleサービスラインアップはこちら

▶︎メールマガジンの登録はこちら

※登録時に「流行りに左右されずにファンが集まる!WEB集客講座」の動画音声とスライドを無料でプレゼント!!

IMG_3847

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Most Viewed Posts