PROFILE

プロフィール

SERVICES①

提供サービス一覧

SERVICES②

法人のお客様はこちら

COVERAGE

講演・取材依頼

これまでに触れてきたWordPressのテーマ:一覧

WEBコンサルタントという肩書きで活動をし始めてから、WordPressのサイト制作案件や制作のマンツーマンサポートをする機会も同時に増えてきました。

おかげさまで、私自身はサイトのカスタマイズは出来ませんが、コーディングを外注することで、サイトの細かな調整が出来るという技も身につけ、定期的にサイト制作の依頼もいただいていたりします。

そして、なんとも成長欲求が強い性分ゆえ、この1年の間に触ってきたWordPressのテーマも結構多くなってきました。

WordPressのテーマって、そもそも何?


テーマとは、いわゆるテンプレートのことです。

WordPress自体には、サイトの外観デザインをが最初から付いているわけではないため、通常であれば、よく分からない単語をガチャガチャと打ち、それを持ってサイトの外観デザインを作っていくわけです。

でも、技術者でもない私たちは、そんなこと、出来ないじゃないですか?

それを助けてくれる機能が「テーマ」です。

テーマを購入(無料、有料有り)してインストールをすると、そのテーマに沿った外観デザインが瞬時に現れてくれます。

あとは、そのテーマの編集のルールに沿って編集をしていけば、おしゃれなサイトが出来上がるというわけです。

テーマを何にするかによって、サイトの外観イメージがかなり変わりますので、テーマ選びって大事なんです。

テーマによって違う操作のしやすさと癖


外観デザインを決めるテンプレート=テーマ、ということになるのですが、じゃあ、全てのテーマの操作性が一緒かというと、そんなことはありません(笑)

テーマによって出来ることと出来ないこともあれば、テーマを開発している会社ごとにサポート体制も異なります。

1年の間に結構な数のテーマを触ってきましたが、操作のしやすさ・しにくさ、そして、会社によって「こんなに顧客のサポートが違うのか!?」と驚きました・・・。

例えば、顧客サポートはいつでもOKという会社もあれば、テーマ購入後30日間しか無料サポートがないとかね。

長く使うテーマだからこそ、安心した環境でサイトを作りたいのに、実はテーマ選びによって、受けられるサポート体制が違ったりするんです。

だから、デザイン性だけで決めるのではなく、サポート体制や操作性について知っている方に聞いた上で、テーマ選びをするのをオススメします。(特に、PC関係が苦手な人!!)

これまでに触れてきたWordPressのテーマ:一覧

私自身、気づけば色んなテーマに触れ、実際の管理画面に触れながら、そのテーマの使いやすさを見てきました。

まぁ、顧客対応品質は「Emanon」に勝るところはないんですが、サイト制作のサポートを考えていらっしゃる方の参考になればと思い、一覧でまとめさせていただきますね。

1、Digipress

実際に触れたテーマはこちらの4つ。ちなみに、Digipressは、いつでも問い合わせできますし、購入者同士で問題解決しあうスレッドも立ち上がっていたりするので、サポート体制は良いと思います。

1)Voyageur

このサイトのテーマです。一番付き合いが長いテーマ(笑)。スタイリッシュでおしゃれに仕上がります。

WordPressテーマ「Voyageur」

2)Clarity

これは大人な女子ウケしそうなテーマですね。今までに2件ほど携わりました。同じ開発会社のものなので、Voyageurを基本操作はほとんど一緒です。

WordPressテーマ「Clarity」

3)Lemon Cleam

一番わたしがオススメする率が高いテーマかもしれません。多分、3〜4件は携わりました。Clarityは大人女子な雰囲気なんですが、Lemon Cleamは可愛らしさも表現されている感じなんですよね。わたしは好きです。

WordPressテーマ「Lemon Cream」

4)COLORS

男女ともに使えそうなテーマ。わたしは1件携わりました。COLORSという名前の通り、色設定が豊富なので、色彩ん基礎知識がある人のほうが上手につかいこなせるんじゃないかな?という印象。

WordPressテーマ「COLORS」

2、OPENCAGE

我が「女子トク」は、このOPENCAGEのストークというテーマで制作しています。まぁ、操作しやすいです。初心者に一番向いているのではないかと思うくらい。

無料サポートはテーマの購入から30日間となっていますが、ブロガー専用テーマというだけあって、困った時はググればかなり情報が載っています。というわけで、わたしはほとんど困ったことがありません(笑)。

1)ストーク

何はともあれ使いやすい(笑)。まぁ、使っている人も多いテーマですけどね。ブログ発信するテーマ選びに悩んでいる方は、まずはストークにしてみてはどうでしょう?わたしは自分のものも含めて、3件携わりました。

ストーク

2)ハミングバード

ストークの前身のようなテーマです。ハミングバードがより使いやすく改良されたのがストークという感じですが、ハミングバードも使いやすいです。お値段を抑えたい方は、ストークよりもお得なので、ハミングバードでも良いかもしれませんね。こちらは1件携わりました。

ハミングバード

3、TCD

若干テーマ特有の操作があるような印象で、未だに使い慣れてはいませんが、それでもデザインが綺麗なテーマが多いのがTCDの特徴です。ネックは、テーマ代が他のものと比較すると高い・・・。

1)VENUS

わたしが運営する会員制コミュニティーの専用サイトを、このVENUSで作りました。トップページはかなりおしゃれな感じに作りやすいかも。

http://design-plus1.com/tcd-w/tcd038

2)STORY

これ、結構女性にオススメです。なんせ上品でおしゃれな感じに仕上がりやすいから。こちらは1件携わりました。

http://design-plus1.com/tcd-w/tcd041

4、isotype

小洒落たテーマが多いです。なので、個人的にはかなり気になっているテーマではあるのですが、サポート体制がイマイチかも・・・。問い合わせがしにくいし、ストークみたいに検索して色んな情報が出てくるわけでもないし・・・。30日間無料サポートが改良されることを願いたい。でも、デザインは良いです。

1)MAJESTIC+

こちらのテーマで1件携わりました。何度も言いますが、デザインはいいんですけどね。初心者の方は結構苦戦をするテーマではないかと思います。

http://demo.isotype.blue/majestic_plus/

5、Emanon

そして、愛してやまない(笑)、Emanon!!!

わたしは自分が今回立ち上げたサイトと、別サイトと、2件携わっていますが、LEMON CLEAMの次に推薦率が高いテーマです。

だって、サポートが素晴らしすぎますんで。神対応です。

1)Emanon Pro

使いやすいです(笑)、以上。あ、自分のサイトで1回実際に触っております。

WordPress有料テーマ Emanon Pro

2)Emanon Business

ビジネス用のテーマです。企業用のホームページや、ランディングページに適しているデザインです。相変わらずですが、サポート対応が神です(笑)そんなわけで、1件携わっております。

ビジネスサイト用テーマ Emanon Business

6、BizVektor

企業用テーマでオススメなのが、この「Bizvektor」。かなり初心者向けです。インプレス社が出している本の推奨テーマも「BizVektor」なので、まずは一人で作ってみたい人には良いサポート環境が整っているかと思います。

1)BizVektor

無料のテーマです。初心者用にわかりやすい管理画面になっているので、操作しやすいかと。1件携わっております。

HOME

2)Lightning

BizVektorから派生したテーマです。こちらも操作性は高いです。今までに2件携わっております。

https://lightning.nagoya/ja/

まとめ

わたしが今まで内部設定を触ってきたWordPressのテーマ一覧でした。

一覧にしてみると、色んなテーマを今まで触ってきました。

サイト制作をするときに、使用するテーマを決めてしまって、そこで制作を進めていく流れを取られている方もいらっしゃいますが、選ぶテーマによって、外観イメージがだいぶ変わってきますので、選択肢があったほうが、納得するサイト制作ができるように思います。

というスタンスで関わってきたら、気づけば5つの会社の13テーマを触ってきておりました(笑)。

サイト制作を外注したいよ、サイトを自分で作りたいので隣でサポートしてくれる人が欲しいという方は、下記よりお申込み・ご相談を承っておりますので、こちらからお問い合わせくださいませ。

個人事業主向けサービス

 ▶︎ご提供中サービスはこちら

▶︎メールマガジンの登録はこちら

※登録時に「流行りに左右されずにファンが集まる!WEB集客講座」の動画音声とスライドを無料でプレゼント!!

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)