PROFILE

会社概要

SERVICES①

個人向けサービス

SERVICES②

法人向けサービス

COVERAGE

講演・取材依頼

ビジネスの旗を掲げて発信力を上げる【マンツーマンサポート】

商品・サービスを作り、
SNSの発信についても学び、
発信は習慣化しているにも関わらず、

「何故か、思うように集客に繋がらない」

「人は集まるのに、サービスの申し込みに繋がらない」

「お友達は反応してくれるけれど、新規のお客様が来ない」

このような、
悪循環に陥っていませんか?

実はこの場合、
ある落とし穴にはまっている可能性があります。

あなたが目指している未来の姿とお客様にどう役に立つ人なのかは明確ですか?


SNSを活用して、
ビジネスを展開していく場合、

最初に明確にしておきたい2つのポイントがあります。

それは、

1、あなたがサービスを提供するリーダーとして、どんな未来を目指して活動しているのか?の言語化

2、あなたは今、どんな人の悩みを解決し、どこに導く専門家なのか?の言語化

この2つです。

1つずつ解説をしていきますね。

1、あなたがサービスを提供するリーダーとして、どんな未来を目指して活動しているのか?の言語化

ワンピースのルフィーが言う「海賊王になる!」という言葉、
もしくは、キングダムの信が言う「大将軍になる!」という言葉を
イメージしてもらえるとわかりやすいと思います。

※わたしの趣味が全開ですみません(笑)
ちなみにキングダムは好きです。ワンピースはあまり詳しくありません。

どんな旗を掲げて、
自分が事業をしているのか?
サービス提供をしているのか?を
言葉として語れる状態にしておくということです。

今や、自分と同じサービスを提供する人たちは、
横を見渡せば山ほど存在します。

上を見たら、
自分よりもキャリアが長い、
実績を積んでいる方たちがたくさんいます。

わたしも、
SNSのこと女性起業のことを
メインサービスにしていますが、

同じようなコンテンツを
持っている方たちはたくさんいらっしゃいます。

そんな中で、

「インスタグラム集客を教えています!」

「女性起業の支援をマンツーマンでサポートしています!」

と言っても、見向きもされないでしょう。

じゃあ、どうやって、
たくさん同じサービス提供者がいる中で、
自分を知ってもらい、選んでもらうのかと言うと、

「自分がビジネスを通じて目指したい世界を語り、そこに共感を得る仲間を増やしていくこと」

なのです。


例えば、
インスタグラム集客について
教えている人であっても、

その人が目指している世界が、

「SNSでの発信力を付けて、企業と対等に取引ができる信用力をつけよう」

というのと、

「SNSを通じてファンを集め、好きなことだけで仕事をしていこう」

というのでは、
全然違いますよね。

このように、
今はコンテンツで人を集めるのではなく、
自分が目指す世界に共感を生んで人を集める時代です。

さて、今、皆さんは

「どんな未来を目指して活動をしているか?」

明確にわかりやすい言葉で語ることはできますか?

2、あなたは今、どんな人の悩みを解決し、どこに導く専門家なのか?の言語化


そして2つ目はこれです。

「誰をどこに導く」サービスを
提供している人なのか?をわかりやすく
言葉にできるようにするということです。

今まで、
たくさんの女性の
ビジネスを拝見してきました。

女性特有なのかもしれませんが、
自分のやりたいことは誰しも明確に持っています。

そして、
それが起業する源泉となっているのは
間違いないと思います。

しかし、
ここからが分かれ道です。

自分のやりたいことを、
わたしはこれがやりたいです!と
声高に叫んでも誰も興味は持ちません。

多くの方にサービスを届けるには、

「わたしはあなたにこんな風にお役に立てますよ」

「わたしのサービスであなたの今の悩みを解決させられますよ」

と、相手の悩みに合わせて、
自分のサービスをプレゼンテーションする
スキルが必要です。

その最初の一歩となるのが、

「どんな人の悩みを解決し、どこに導く専門家なのか?の言語化」

です。


例えば、
ダイエットサポートの
サービス提供をしていた場合、

「見た目を整えて、売り上げアップをサポートする専門家」

にもなれるし、

「運動が嫌いな人でも理想の体型を手にいれる専門家」

にもなれるし、

「ダイエットを通じて身体と心に自信を取り戻す専門家」

にもなれます。

持っているコンテンツが一緒でも、
誰にどんな未来を提供する専門家なのかが変われば、
全く見え方が変わってきます。

さて、皆さんは、

どんな人の未来をどんな風に
変えてあげたいと願っていますか?

掲げる旗は「抽象的」に、お客様に提供する未来は「具体的」に。


思うように集客や売上に
結びついていない人の多くは、
お客様に提供すると約束をしている未来が、
とても抽象的です。(もしくは、ない。)

お客様が欲しい未来は、
今悩んでいることが解決することです。

・売り上げを上げたい
・痩せたい
・結婚したい
・理想の仕事に就きたい

など。

抽象度高く

・セルフイメージを上げましょう
・自分を信頼できる力を付けましょう

という未来を謳っても、
メッセージが伝わりにくいので、
人が集まりにくいのです。

発信力を上げていくための2つのエッセンス

発信力を上げ、
集客・売上につなげていくためには、

もちろん、

・使うSNSや媒体の特徴を理解すること
・理解した上で実践を積み重ねること

が必要です。

そして、
その前にやって欲しいことが、

今、お伝えをしてきた

1、あなたがサービスを提供するリーダーとして、どんな未来を目指して活動しているのか?の言語化
2、あなたは今、どんな人の悩みを解決し、どこに導く専門家なのか?の言語化

この2つのエッセンスを整えることです。

今回ご用意をしている

ビジネスの旗を掲げて発信力を上げる【マンツーマンサポート】では、

・あなたの掲げる旗の言語化
・どんな人をどこに導く専門家なのかの言語化
・活用しているSNS媒体の選定
・インスタグラム活用マニュアルとライティングマニュアルの提供
・投稿内容の添削とフィードバック

を、マンツーマンで行うことで、

発信力・影響力を付け、
web集客を通じて売り上げを上げていきます。

ご提供コース

3ヶ月集中コースとなります。

※商品設計は行いませんので、既に商品をお持ちの方が対象となります。

サポート内容

・初月のみ月1回120分、その後は月1回60分の個別打ち合わせ(計240分)

-あなたの掲げる旗の言語化
-どんな人をどこに導く専門家なのかの言語化
-活用しているSNS媒体の選定
-投稿内容の添削とフィードバック

・インスタグラム活用マニュアルの提供

・ライティングマニュアルの提供

・メール相談いつでも可

価格

通常価格:250,000円(税抜)
→ 特別価格:200,000円(税抜)

※個別相談もしくはお問い合わせ後、3日以内に正式にお申し込みをいただいた場合は、特別価格にてサポートをさせていただきます。

お支払い方法

銀行振込またはクレジットカード

・銀行振込の場合・・・一括もしくは、3回までの分割払い(毎月)にて承っております。

・クレジットカードの場合・・・PayPalを使用した一括払いにて承っております。一括決済後、クレジットカード会社の規定により分割払いに変更可能です。
※銀行振込の場合、振込手数料はご負担くださいませ。また、PayPal使用の場合は4%の決済手数料を別途頂戴しております。

お問い合わせ方法

1、まだサポートを受けるかどうかを決めかねている方

通常60分19,800円(税別)の個別相談を、
初回のみ60分9,800円(税別)にて承っております。

個別相談を受けてからサポートを受けるかどうかを決めたいという方は、
初回限定の個別相談にお越しくださいませ。

尚、個別相談は、Zoom(テレビ会議システム)
もしくは対面(横浜・みなとみらい)での実施となります。

◆個別相談:申し込みフォーム◆

https://docs.google.com/forms/d/1dcKXyt6foprUlHfdnMNwKAHq41Glm87uJYV0VeFHNoo/edit

2、サポートを受けたいのでサービスの詳細を確認したいという方

15分無料相談をご活用ください。
無料相談は、Zoom(テレビ会議システム)にて承っております。

最終的にサービスを受けるかどうかは、
無料相談後にご判断くださいませ。

尚、一度でも個別相談や講座を受講されたことがある方限定で受け付けをしております。

一度もサービスを受けたことがないという方は、
お手数ですが、初回限定の個別相談にまずはお申し込みください。

◆15分無料相談:申し込みフォーム◆

https://docs.google.com/forms/d/1dcKXyt6foprUlHfdnMNwKAHq41Glm87uJYV0VeFHNoo/edit

《こんな方にオススメです》

・商品は持っているけれど、打ち出し方がよくわからない人
・マーケットニーズと言われてもピンと来ない人
・趣味ではなく、しっかりとした事業を確立していきたい人
・一定期間でしっかりと発信力・影響力の付け方を身に付けたい人
・インスタグラムをビジネスに活用していきたい人

《キャンセルポリシー》

ご入金後のキャンセルにつきましてはご返金いたしかねます。