PROFILE

プロフィール

SERVICES①

個人事業主向けサービス

SERVICES②

法人向けサービス

COVERAGE

講演・取材依頼

目の前のお客様を幸せにするだけならWEB発信なんて要らない

WEB集客、WEBプロモーションのサポートを始めて約2年半。

お金をかけない集客の仕方を実践して、私自身も自分の事業を展開してきました。

で、改めて考えてみたいのです。

「何のためにWEB媒体を作り、何のためにWEB発信をするのか?」

みなさんは、何を目的として日々発信をしているのでしょうか?

WEBは不特定多数の人に自分を知ってもらえるツール


WEBがないと今の時代、商売は成り立たないのか?

答えはイエスでもありノーでもあるでしょう。

多くの人たちがインターネットで情報収集をし、自分たちが購入するもの、行く場所を決めている現在。その側面で考えると、WEBというツールがなければ、自分のこと、自分のサービスを知ってもらえる機会がなくなり、結果的に事業が成立しないと言えます。

でも一方で、既にお客様の基盤を抱えていて、お客様がお客様を呼んでくれる状態が出来ているのであれば、WEB媒体はなくても十分に事業が成り立つ場合もあるでしょう。

だから、自分の今の事業の状態、そして将来事業をどうしていきたいか?によって、WEB媒体が本当に必要かどうか?どこまで力を入れる必要があるのか?ということは、一度冷静に判断をしてみたら良いと思うのです。

その判断基準としてオススメしたいのが、

「目の前の人を幸せにできたら幸せなのか?その幸せの波をもっと大きく広げていきたいのか?」

という基準です。

目の前の人を幸せにするという規模感であれば、別にWEB媒体はなくても良いでしょう。だって、見える範囲の人間関係の方たちにサービスを提供していくので、広く知ってもらう必要は特にないですもん。

でも、その幸せをもっと多くの人に提供したい、もっと広げていきたいと願うのであれば、24時間、不特定多数の人に自分を知ってもらえる機会のあるWEB媒体を持ち、発信力を高めていく努力はしたほうが良いよね。

そんな風にわたしは思います。

WEB発信をしているのに、目の前のお客様だけをみていませんか?


そして、せっかくWEB媒体を持つのであれば、目の前のお客様ばかりを見ているのはもったいない。

もし目の前のお客様に最善のサービスを最初提供していくと決めたのであれば、

*同じような悩みを持つ人はどこにいるのか?
*どうやったらその人たちに自分のサービスを知ってもらうことができるのか?
*そのためにどんな施策を打っていくのか?

それを考え、実践をしていったほうが、よりご自身のサービスは広がるし、売り上げも伸びます。

*目の前のお客様を幸せにすること

と、

*それがもっと多くの人に広まっていく方法の実践

この二つを同時に実践してこそ、WEB媒体を活用する価値が出ているはずです。

あなたがWEB発信をする目的は何ですか?


「発信していても、なかなかお客様から申し込みが入らない」

「反応がなくて発信を継続するモチベーションが続かない」

もしそんな悩みを抱えているのであれば、改めて立ち返ってほしい2つのコトがあります。

それは、

1、WEB発信とは未来のお客様との出会いのきっかけ。対面コミュニケーションより時間がかかります。

2、本当に出会いたいお客様と出会えるWEB動線を作って発信をしていますか?

この2つです。

相手の顔が見えないWEBコミュニケーションは、対面コミュニケーションより信頼関係の構築に時間がかかります。すぐに結果が出ると思わず、長期戦でいきましょう。瞬発力よりも継続力が必要です。

そして、更に振り返ってみてほしいことが「2」のWEB動線がどうなっているか?ということです。

例えば、検索エンジン対策もしない、SNSでの拡散もしていないのであれば、一体どうやってWEB媒体をお客様が見つけてくださるのでしょうか?

SNSによる拡散も、ただ一方的に発信をしているだけで、その発信を見てもらうための工夫をしていないのであれば、一体誰が自分の情報を見てくださるのでしょうか?

情報発信には仕掛けが必要です。

意図して発信をしていく仕掛け、出来ていますか?

 ▶︎A.styleサービスラインアップはこちら

▶︎メールマガジンの登録はこちら

※登録時に「流行りに左右されずにファンが集まる!WEB集客講座」の動画音声とスライドを無料でプレゼント!!

IMG_3847

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Most Viewed Posts