PROFILE

自己紹介

EVENT

イベント・セミナー情報

SARVICE

提供サービス一覧

COVERAGE

取材・執筆・企業コンサル(講演)依頼

ホームページの外観が決まる!WordPressテーマの選び方

ホームページ、ブログ、WEBマガジンetc、

独自のサイトを制作する際に、
今一番使われているツールがWordPressです。

アメブロや
はてなブログ、livedoorブログ等
無料ブログツールを使用した場合、

メディア運営者側のほうで、
どこまでカスタマイズが出来るかというと、
実はあまりカスタマイズの自由度がないのですが、

WordPressでサイト制作をする場合、

真っ白いキャンバスに絵を描いていくような作業なので、
とにかく自由度が高い!!!

自由度が高いということは、
自分で好きなサイトを作ることが出来るわけですが、

逆に言うと、
自分の中に完成イメージがないと、

「で?どうしたらいいんでしたっけ??」

と、フリーズしてしまうこともあります・・・。

初めてのサイト制作の外注に失敗した私の事例


ちなみに私の場合、

今でこそ、
WEB集客のコンサルをしたり、
WEBサイト制作を受けたりしていますが、

初めてWordPressに触れた時に、
全くもってやっている作業の意味がわからず、
自分一人で制作することを諦めて外注しました。

その時の失敗体験・・・。

「会員制のサイト作りたいんです」

「入れたい内容はこんな感じです」

「文字は後で自分で入れるので、
外枠だけ作っていただけますか?」

で、オーダー終了。

「会員制サイトは今までに
何件も作ってきているのでお任せ下さい!」

と、引き受けて下さった方の対応もスムーズで、

まぁ、こんな外観にしたい!という
イメージも大してないまま摺り合わせは終わり、
ほぼ制作先にサイトの外観もお任せしたわけですが、

上がってきたサイトを見て、唖然・・・。

「いや、こういうのじゃないんだよね・・・」

「なんか安っぽいし、この文字フォントねぇ・・・」

と、
出来上がったサイトを見て、
心の声が叫びまして(笑)

そこから、
ここをこうして欲しい!と、
何度かやりとりをして修正して貰ったものの、

最後まで「こんな感じ!」には出会えず、
納品をしてもらったという苦い過去があります。

今思えば、
最初に依頼をした時に、

*ターゲット層や
伝えたいメッセージを
制作依頼者に私が伝えていなかったこと

*完成イメージを
ざっくりとでもいいから、
摺り合わせをしておかなかったこと

これを私がしなかったのが、
良い成果物に出会えなかった要因だと、
今となっては思っているわけなんですが、

それだけ、
真っ白なキャンバスに
絵を描くって難しいこと。

だからこそ、
サイト制作を検討されている方には、
知っておいてほしい「外観」デザインのイメージの固め方。

今日はお伝えしていきたいと思います。

サイトの外観を決定付けるもの。それは「テーマ」!!


WordPressで言う「テーマ」とは、
サイトの外観デザインを決定するテンプレートのこと。

システムに詳しい方は、
自分でコードを叩いてテーマを自作することも
出来るわけですが、

わざわざ自作しなくても、
世界中で使用されているWordPress用のテーマを
たくさんの会社が開発して販売をしています。

テーマは、
無料のものあれば、
有料のものもありますが、

テーマを選び、
自分のWordPressに
インストールすれば、

もうそれで、
おおよそのサイト外観が決まります。

例えば、

この「A.style」も、

編集長を務める「女子トク」も、

私が運営しているオンラインサロンの専用サイトも、

全てWordPressで作っていますが、
選ぶテーマが違うだけで外観が全く違うものになるわけです。

さて、あなたのサイトの外観は、
どんな完成イメージでしょうか?

ホームページ?ブログ?それともホームページとブログ一体型?


私はサイト制作のサポートをする際に、
来てくださった方にこの質問を必ずするようにしています。

ブログ記事を全面に出したいですか?
それとも会社概要やサービスを全面に出したいです?
両方がトップページに兼ね備えられている感じが良いですか?

と。

サイト制作の目的って、
色々あるけれど、

大きく分けると、

ブログというコンテンツを全面に出す動的なサイトか?
それともコンテンツの更新はしない静的なサイトか?

に、二分されると思うのです。

コンテンツの更新
(=ブログ、コラム)を
全面に出したいのであれば、

それに合った
テーマ選びが必要になってくるし、

コンテンツの更新はしない、
もしくはしてもトップページには見せない、
ということであれば、

それに合ったテーマを
選んでいくようになるわけです。

女子トクに使用している
WordPressテーマ「ストーク」は、
ブロガー専用テーマと謳われているように、

まさにコンテンツ(記事)が
全面に出る仕様で開発されているテーマ。

また、
オンラインサロン専用サイトで
仕様しているTCDのテーマ「VeNuS」は、

コンテンツ(記事)を
全面に出すような作りではなく、
静的な情報をわかりやすく見せるのに
適しているようなテーマになっています。

選んだテーマによって、
サイトの外観が全く違うものになる。

その感覚、
体感いただけましたでしょうか?

まとめ


ホームページの外観は、テーマ選びで決まります!!

選び方がわからない、
自分に適したテーマを一緒に選んで、
操作方法も教えて欲しいという方は、

WordPressの制作スタートアッププランがオススメですし、

わからないからこそ、
外注して打ち合わせしながら
イメージを固めて完成させていきたいという方は、

WordPress制作丸投げプランがオススメです。

いずれのサービスも、
こちらに詳細が載っておりますので、
気になる方はご覧になってみてくださいね。

【関連記事】

▷【初心者向け】オススメWordPressのテーマ5選〜日本語対応〜

◼ 申し込み受付中のサービス

▷WordPress制作サポートプラン

▷売上を上げるWEB集客個別相談

■開講中!オンラインスクールはこちら

▷WEB発信力を上げて、選ばれる個人と企業になる〜会員制コミュニティー「A.style」

■メールマガジンの登録はこちら

《ビジネスメルマガ》

※登録時に「流行りに左右されずにファンが集まる!WEB集客講座」の動画音声とスライドを無料でプレゼント!!

IMG_3847

《営業女子向けメルマガ》

button6

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Most Viewed Posts