PROFILE

プロフィール

SERVICES①

提供サービス一覧

SERVICES②

法人のお客様はこちら

COVERAGE

講演・取材依頼

セールスが苦手でも成約率を上げる3つのステップ

セールスが苦手!そんな想いを持つ女性がたくさんいるはず。そんなあなたに、成約率を上げるための大事な3つのポイントをお伝えします。 



おはようございます。
営業女子カレッジ主宰
オンラインサロンオーナー育成コーチの
三浦綾子です。
営業の仕事をしているあなたも。
自分で事業展開しているあなたも。
自分の持っている商品を
お客様にセールスするのって、
好きですか?
「売ることに抵抗がある」
「断られるのが嫌。。」
そういう想いを持っている人、
きっとたくさんいると思います。
でもセールスしないと、
絶対に売上って立たない。
さて?どうしようか?
苦手意識があっても
成約率が上がるポイントを、
今日の記事で公開したいと思います。
□セールスが苦手でも成約率を上げる3つのステップ
1、お客様に未来をイメージさせる
製品やサービスの詳細よりも、
それを使うことでお客様の未来が
どう変わるか?
その未来を想像させ、
ワクワクさせること。
このワクワクする感情で、
人は行動を起こすんです。
未来をイメージさせる表現、
あなたな出来ていますか?
2、買わない理由をなくす
自分の未来にワクワクしてきたお客様。
しかーし!!
ここで必ずブレーキがかかります。
それはお金。
買うには必ずお金が必要。
だから、
人は必ず買わない理由を
探し始めます。
「あ、似たようなの持ってたな」
「ちょっとスケジュールが合わないな」
「別になくても困らないし」
などなど。
これは金額が高ければ高いほど、
買わない理由を探すブレーキが強い。
あなたのお客様は
どんな買わない理由を挙げますか?
 
それを徹底的に洗い出し、
全ての理由を消してあげましょう。
例えば、
「お金が高い」という理由。
仮に月額1万円でビジネスコンサルを
しているとしましょう。
□月額1万円。1日30日とすると、
1日あたりの単価が333円。スタバ1杯。
普段お仕事でカフェに入って、
お茶しながらPC作業していませんか?
毎日のスタバ1杯の投資で、
あなたの先を行く結果を出している
コンサルタントがマンツーマンで
ビジネスコンサルをしてくれる権利。
それを得ることが出来るんです。
そう考えると、月額1万円が
とっても安く感じませんか?
こんな風に、断る理由を
しっかりなくしてあげるんです。
お客様が未来に向かう
背中を押すのが私たちの仕事。
先回りして、
断る理由を考えて、
お客様が決断出来る説明を
してあげましょう。
3、私から買いませんか?私のサービス受けませんか?とはっきり伝える。
オファーははっきり伝えること。
このサービスを受けませんか?
この商品を買いませんか?
一緒にビジネスしませんか?
どんなオファーであっても、
はっきり伝えないと相手に伝わらない。
人って、
セールスされるの嫌いだけど、
セールスされないのも
寂しいと思うもの。
面倒な生き物です。
セールスの場面において、
曖昧は存在しません。
実は買ってほしいと思ってるの〜と、
モジモジ伝えたって全く意味なし!!
オファーは慣れです!
数こなして、
しっかり伝える自信を
付けましょう。
最後におさらいです。
□セールスが苦手でも成約率を上げる3つのステップ
1、お客様に未来をイメージさせる



2、買わない理由をなくす



3、私から買いませんか?私のサービス受けませんか?とはっきり伝える。
 
この3つ!
ぜひ実践してみてくださいね。
最後まで読んでいただき
ありがとうございます。

 ▶︎ご提供中サービスはこちら

▶︎メールマガジンの登録はこちら

※登録時に「流行りに左右されずにファンが集まる!WEB集客講座」の動画音声とスライドを無料でプレゼント!!

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Most Viewed Posts