PROFILE

会社概要

SERVICES①

個人向けサービス

SERVICES②

法人向けサービス

COVERAGE

講演・取材依頼

【起業女子の悩み】人に会って認知を広げないと、集客って出来ないんですか?

自称引きこもりの私から、集客に悩む起業女子に向けて書いてみました。認知のために人に会いに行くって、しんどいよね。

Processed with VSCO with m5 preset

おはようございます。
三浦綾子です。

自称、引きこもりの私(笑)

今週なんて、

オンラインサロンの
オープン時期にも重なり、

4日間、
一切電車に乗っていません!

生息エリア、
横浜・みなとみらい。

人と会うのも楽しいけれど、

営業時代のように
アポイントが1日数件も重なって、

そうでないと、
仕事が成立しないという
ライフスタイルがどうにも苦手で、

会う予定が出来たら、
ゆったりとその人との話しを楽しめる。

そんなライフスタイルを作るべく、
今は一生懸命土台作りをしているところです。

好きなエリアに暮らして、
好きなエリアで仕事して、

なんだか気持ちは、
とっても満たされてるんですよね。

はー、幸せ。

と、こんな働き方をしていると、

「人に会いに行くの苦手なんです」

「交流会とか全然ダメで・・・」

「緊張しちゃって疲れちゃうから、
 人に会わずに認知広げたいんです」

「タグ付けとか、
 セミナーレポも苦手で・・・」

こんな悩みを持つ方から、
相談をいただく機会が増えてきました。

この気持ち、
めちゃくちゃわかります!!

だって、
私も人見知りだから!!

緊張しすぎて、
次の日に支障が出る!!

だから起業した時も、

認知の為に
何処かに出かけることは、
一切しなかったし、

どこかに出掛けて、
写真を撮ってタグ付けとか、
参加レポート書くとかも、
ほぼしていません。

SNS起業を対象とする、
コンサルや塾にも
通ってませんでした。

そんな私が、
何を意識して、
普段活動しているか?

そんなことを
今日の記事で
書いていこうと思います。

人に会わなくても集客出来る自分になるには?私が意識している5つのコト。

imarip0i9a7464_tp_v
私がパソコンの前に居ながら、
自分のサービスに集客するために
意識している5つのコト。

1、市場分析と自分のポジショニングを決める。

私は自分があるサービスを
提供しようとした時に、

必ず狙っているマーケット内の
今の状況をリサーチするようにしています。

*どこに人が集まっているのか?
*その顧客動線はどうなっているのか?
*どんな理由で人が集まっているのか?
*価格帯がいくらなのか?

など。

そこから、私の特性を見て、
どこにポジションを置くかを決めます。

これをすることで、
何をコンセプトに誰に対して、
自分の商品を届けるのかが明確になって、
発信にブレがなくなるんです。

2,ベンチマークさせていただく方を決める。

次に、
ベンチマークする方を
決めるようにしています。

自分のターゲット層が
集まっている方・集客出来ている方、
そこにフォーカスを当てています。

これは別に、
お客様を奪うという
マインドではなくてですね、

そこに集まっている方たちを見ることで、

*今どんなことが流行っているのか、
*どんな動きがあるのか、
*どんな言葉が共通言語なのか、
*どんな悩みを抱えているのか、とか、

未来のお客様の情報が得られるんです。

クライアント目線にならないと、
いくら商品作っても売れませんからね。

自分が顧客目線である続けること、
選んでもらえる立場になることを考え、
情報収集先を決めるといった感じです。

3、とにかくメディア発信に力を入れる。

人に会いに行きたくないなら、
メディア発信に力を入れる他ありません。

口コミに強いなら、
発信しなくてもいいかもですが、

それもないなら、
自分で文章書いて
発信するしかない。

それもやりたくないなら、
まぁ売れるのは無理ですね。

この発信の際に
意識していることがあります。

それは、

「メディア発信×対面」で、
売上をあげている人ではなく、

「メディア発信のみ」で、
売上を上げている人を参考にすること。

だって人に会いたくないでしょう?

ということは、

本当に人に会わずして、
集客出来ている・売上を上げている人の
発信の仕方、メディアの作り方を参考にしないと、
自分もその状態は作れない。

なので、
私のメディアの参考先は、

ほとんどが、
プロブロガーです。

4、ファンを長い目で育てる意識を持つ。

文章だけで、

人を惹きつけ、
信頼を構築し、
会いに来てもらうって、

かなりの労力を要します。

私はコピーライティングも
ちょこっと勉強していたけれど、
コピーの世界はとっても奥が深い。

文章で人の感情を動かすには、

文章の書き方とか
ロジカル的な要素も必要だし、

そして何より、

文章表現に発信者が
慣れる必要があります。

自分のことを偽らずに、
ありのままを発信出来るかどうか、

自分の感情を、
文章で表現できるかどうか、

これって
テクニックというより、
慣れだと思います。

だから、
時間がかかって当然。

自分の表現力も付けながら、
ブログを読んで下さるファンを大事に育てる。

2,3ヶ月で
結果が出るなんて、
そんな簡単なことではない。

早く結果を出したいなら、
人に会いに行ったほうがいいです。

対面で会う力って
やっぱり凄いから。

そこにどうしても抵抗があるなら、

自分のメディアを徹底して育てて、
ファンを育てて集まる自分になりましょう。

5,自分でイベントを主催する、し続ける。

人に会うのが苦手でも、
自分のことを知っていてくれる人なら、

会いたいと思いますよね?
会っても緊張せずに話せますよね?

私自身、
知らない場所に
飛び込むのが苦手だったので、

「会いに来てもらえる自分になろう!」

そう決めて、
発信を始めた1ヶ月後には、
イベントを主催していました。

大事なことは、
集客することじゃなくて、

「この人は、定期的に
 こういうイベントを
 やっている人なんだな」

と、

メディアを読んだ人に、
認識をして貰うことです。

その興味を持っている人が、
あなたに会うという行動に出るまで、
開催し続けるんです。

人は興味があっても、
すぐに行動をしません。

動くための
理由付けが必要。
タイミングも必要。

だから継続しましょう。

人に会わずに集客したいなら、それ相応の覚悟を持って活動しよう!

img_3745
1年間活動をしてみて、
私が切に感じることです。

何かをやらないということは、
何かでそれを補っていく必要が必ずあります。

対面で会う、
その人数を増やすことは、
ビジネスにおいて絶対的に
プラス効果を生み出します。

だって、
会ったことない人より、
会ったことある人のほうが、
打ち解けるの早いじゃないですか?

私も実際に、
自分が興味あるセミナーに参加して、
そこで知り合った方から申し込みがあるって、
やはり割合として多いです。

それをしないのなら、

それ以外の努力を、
人並み以上にする必要があります。

私の場合は、
まだまだですが、
ブログがその肝です。

1日1記事、
必ず1,000文字以上。

(ちなみに今日の記事は、
約3,000文字になりました。)

これが、
マイ・ルール。

そこにSEO対策したり、
過去の記事を修正したり、
リンクを貼って読まれるように工夫したり。

多分、
ブログにかけている時間は、
かなりの時間になると思います。

人に会わない代わりの代償、
あなたは何を払っていますか?

その代償を先に払って始めて、
集客という結果が後で付いてきます。

私と同じ、
自称引きこもりの方は(笑)、

メディア発信にもっと力を入れてみては?

個人的には、
とってもオススメです。

▶︎メールマガジンの登録はこちら

※登録時に「流行りに左右されずにファンが集まる!WEB集客講座」の動画音声とスライドを無料でプレゼント!!

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)