PROFILE

自己紹介

EVENT

イベント・セミナー情報

SARVICE

提供サービス一覧

COVERAGE

取材・執筆・企業コンサル(講演)依頼

女性が営業に向いている5つの理由

営業女子という言葉が世の中に浸透してきても、営業の世界では少数派の営業女子。でも営業の仕事って実は女性の得意分野を最大限発揮出来る仕事です。

img_4632

おはようございます。
三浦綾子です。

営業の世界は、
まだまだ男性が多いけれど、

「女性こそ営業に向いている!」

と強く言いたい!!

私自身が14年間、
営業に携わってきた経験と、

現在運営している
オンラインサロンの運営を通じて
営業女子の皆さんと関わってきた中で、

リアルに感じている心の声。

それを今日は
記事にしていきたいと思います。

*今、営業の仕事についている人

*今、営業で成果が出ないと悩んでいる人

*今、営業の仕事を辞めようか続けようか悩んでいる人

*今、営業の職場が男性ばかりで居心地が悪いと感じている人

そんなあなたに読んで欲しい、
女性が営業に向いている5つの理由。

女性は生まれ持って、
営業の才能が身についているし、
男性より絶対に成果を出しやすい!

女性の特性、才能を
営業の現場に活かしていきましょう。

女性が営業に向いている5つの理由

imarip0i9a7464_tp_v
1、人と会話するのが得意/女性が営業に向いている5つの理由

男性は目的がないと
会話が出来ません。

いわゆる雑談が苦手なんです。

それに比べて女性は、
とりとめもなく色んな会話を
色んな人とするのが得意。

思い出してください。

女子の集まりって
何時間でもトーク出来るでしょう。

しかも、トークが、
恋愛の話をしていたと思ったら、
ファッションの話になったり、
旅行の話になったり。

色んなとこに話題が飛びます。

あんな風に人と会話し続ける、
コミュニケーションを
取り続けられるって、

すごいことです。

営業は、
一日に何人もの人と話して、
コミュニケーションを
取り続ける仕事です。

しかも、
話す相手によって、
話すネタは変わります。

変幻自在に話す話題を変えて、
人とコミュニケーションを取り続けることを、
本能的に出来る女性は、

営業で大事はスキルを生まれながらに
持ち合わせていると言えるわけです。

2、周りを俯瞰して見ることが出来る/女性が営業に向いている5つの理由

古代、女性は家にいて、
狩りをしてくる男性を待ちながら、
子供と家族を守ることが仕事でした。

だから、
大事なものを守るために、

俯瞰的に見る能力に長けています。

*食べごろの木の実がある
場所がどこなのか?

*食べられる植物がないか?

*危ないものが
近寄ってきていないか?

こんな風に、
一つのことに集中する能力ではなく、
沢山の情報を一度に取得して、

何が自分にとって大事な情報なのかを
瞬時に処理する能力が備わっています。

だから営業をしている時も、

「担当者の方、
浮かない顔してたけど、
提案内容に引っかかってる
ところがあるのかな?」

「いつも商談の時に
上司の名前が出てくるから、
上司の顔を気にしている人なんだな。

私もその関係性を踏まえて
提案していこう。」

「◯◯さんと◯◯さんが、
ビルの下の喫煙室で会話してた!
結構仲が良さそう!

接点があるなら、
そこの流れで攻めてみたら
上手くいくかもしれない!」

と言ったように、

一見、取引を進めるのに
関係なさそうな情報も覚えていて、
それを活かすことが得意なんです。

俯瞰的に物事を見れるから、
自分が取るべきアクションを
瞬時に判断して行動に移せます。

営業は基本一人で
お客様先に出向いて
仕事をしてくるので、

個人の瞬時の判断が
ものすごく大事で、
取引を左右します。

女性は判断力に優れているからこそ、
営業に向いていると言えるわけです。

3、相手の悩みを理解出来る/女性が営業に向いている5つの理由

営業の仕事は一般的に
「目標」という数字や売上に
フォーカスされがちですが、

元々何か商品やサービスを
提供するということは、

「困っている相手を助けること」。

これが原点です。

*困っている人を助ける。

*悩みを解決する。

*不便に感じていることを解消する。

*欲しい未来を手に入れる手助けをする。

要は人助けです。

その対価をいただくから、
売上が発生するわけです。

女性は本来、
困っている人を助けたい。
誰かの役に立ちたいという気持ちを
持っている人が多い。

そして、そこに、
見返りを求めない傾向が強い。

だから、売上や目標という数字を
追いかけることに葛藤するんですよね。

でも営業の原点である、
誰かを助けたいという思い。

そこが営業をする上で
何よりも大事な要素です。

だから、
誰かの役に立ちたい!という
無償の思いを持っている女性は強いです。

お金をいただくということを
自分の中で許可を出すことが出来れば、
かなり有能なセールスウーマンになります。

4、女性というだけで目立つ!/女性が営業に向いている5つの理由

これは単純明解です。

営業の現場では
まだ女性は少数派です。

だからこそ、
女性であるだけで覚えてもらいやすい、
会ってもらいやすいんです。

営業の仕事してると、
基本皆んなスーツ着てますよね?

男性のスーツって
多少色の違いはあるけど、
大体似たような色、デザインです。

何人も
同じような服着てる人が
並んでいても、

覚えられなくないですか?

そこにあなたが一人だけいたら、
女性が営業として一人だけいたら、

性別が違うし、
醸し出してる雰囲気が違うし、
着ている服の色も違うし、
居るだけで目立つわけです。

営業はまずは覚えてもらわないと
スタートラインに立てません。

女性は少数派ゆえ、
既にスタートの時点で、
男性よりも一歩リードしてるわけです。

50メートル走を人より早く
スタート出来るようなものです。

相手の印象に残りやすい。
覚えてもらいやすい。

少数派ゆえの大特権です!

5、コツコツ積み上げるのが得意/女性が営業に向いている5つの理由

男性は大きな成果や
結果を狙おうとします。

一方女性は、
小さな成果をコツコツと
積み上げようとします。

一発花火ではなく、
確実に積み上げられる小さな契約を
形にすることが得意です。

大きな契約を取った営業や、
目標に対する達成率を大幅に更新した人が
評価されがちな営業の世界ですが、

一発屋では何の意味もありません。

営業の仕事において
新規のお客様にお財布を
開いていただくというのは、
とても難易度の高い仕事です。

そこに金額の大きさは関係ありません。

あなたを信頼して、
100円でも1000円でもいいので
お客様がお金を払うということに
ものすごく大きな価値があります。

一度お財布が
開いてしまえば、
次から高い商品も
販売しやすくなります。

それが「顧客心理」です。

男性営業は大きな金額を
狙いたくなる傾向がありますが、

女性営業の場合は、
まずは小さな取引から始め、
徐々に取引を大きくしていくことが出来ます。

小さく産んで育てるという
心理が身についている女性は、
新規のお客様の心を開き、
育てていくことが得意といえます。

まとめ/女性が営業に向いている5つの理由

IMG_2295
以上のことから、女性が営業に向いている理由をまとめると以下の通りです。

女性が営業に向いている5つの理由

◼︎人と会話をするのが得意

◼︎周りを俯瞰して見ることが出来る

◼︎相手の悩みを理解できる

◼︎女性というだけで目立つ

◼︎コツコツ積み上げるのが得意

だれしも完璧ではありません。

得意なところもあれば、
苦手なところもある。

苦手なところにフォーカスせず、
女性ならではの強みを生かして、
営業の仕事に取り組んでいきましょう!

そうは言っても、

■成績上げたい!結果を出したい!
という方はこちらの関連記事がオススメ、

(関連記事)
・営業のプロがオススメする営業成績を上げたい営業女子に読んで欲しい本15選
・仕事が出来る女性の共通点(服装編)
・【営業女子に告ぐ!】クロージング率を上げる為にこれだけはやっておこう!

■違う職種、違う業界に転職したい!という
転職希望がある方はこちらの関連記事がオススメです。

(関連記事)
・【完全保存版】人材業界経験者が選ぶ『働きすぎている会社員向けオススメ転職エージェント3選』
・営業辞めたいと転職を考えた営業女子が転職を成功させるための大事な4つのポイント

◼ 申し込み受付中のサービス

▷WordPress制作サポートプラン

▷売上を上げるWEB集客個別相談

■開講中!オンラインスクールはこちら

▷WEB発信力を上げて、選ばれる個人と企業になる〜会員制コミュニティー「A.style」

■メールマガジンの登録はこちら

《ビジネスメルマガ》

※登録時に「流行りに左右されずにファンが集まる!WEB集客講座」の動画音声とスライドを無料でプレゼント!!

IMG_3847

《営業女子向けメルマガ》

button6

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Most Viewed Posts