PROFILE

プロフィール

SERVICES①

個人事業主向けサービス

SERVICES②

法人向けサービス

COVERAGE

講演・取材依頼

【売れる営業のコツ】vol.17 徹底的に自分のキャラを出し切ること

営業=人間性。結局はあなたが魅力的なら商品は売れるんです。


おはようございます。
三浦綾子です。

 

久々に更新しました。
売れる営業のコツシリーズ。

 

vol.17
徹底的に自分のキャラを出し切る

 

あなたは、
どんなキャラの人間ですか?

 

可愛がられるタイプ?
頼りにされるタイプ?
ノリが良くて面白いタイプ?
堅いけど信頼されるタイプ?

 

一人一人、
キャラが全然違う。

 

キャラに合わないことをすると、びっくりするほどに売れません!

例えば私の場合、
もう営業のキャリアが13年なので、

 

新人に通用する、

 

「持ち帰ります!」
「わからないので確認します!」
「頑張ります!」を、

 

営業現場で出し過ぎると、
全くもって信用されません。。

 

そりゃそうです。

 

キャリアが浅い、
20代前半〜半ばの年齢なら、

 

頑張ります!!のキャラが、

 

甲斐甲斐しく見えたり、
応援しようと思えたりして、

 

お客様の心を動かすこともあるけど、

 

35歳の私がやったら、
ただの仕事が出来ない痛い人。。

 

そして、
ノリが良くて
仲良くなるキャラではなく、

 

お客様の不安や悩みを
一個ずつ解決して信頼を得るタイプで、

 

商談中、雑談をあまりしません。

 

お客様の趣味も知らないし、
どこに住んでるかもしらない。

 

でも、しっかり、
仕事としては成立している。

 

それが私のキャラだし、
私の営業スタイルなんです。

 

キャラは無理して変える必要は、一切ありません!!

 

何故なら、

 

持って生まれた資質や、
後天的な性格は簡単には、
変わらないから。

 

自分らしさをなくすより、
自分らしさを前面に出して、

 

そこに引き寄せられるお客様を
見つけてくる。

 

それでしっかりと
売上・結果はついてきます。

 

男ウケがいいなら、
男の担当者への営業時間を
増やしたらいいし、

 

女子同士で話すのが性に合うなら、
女性の担当者に行ったらいい。

 

お客様を選ぶ自由は、
私たち営業にある。

 ▶︎A.styleサービスラインアップはこちら

▶︎メールマガジンの登録はこちら

※登録時に「流行りに左右されずにファンが集まる!WEB集客講座」の動画音声とスライドを無料でプレゼント!!

IMG_3847

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Most Viewed Posts