PROFILE

プロフィール

SERVICES①

提供サービス一覧

SERVICES②

法人のお客様はこちら

COVERAGE

講演・取材依頼

【週末雑感】やっぱりお金を貯めているだけじゃダメな時代

父の様子を見に実家に帰った週末。両親の年金の金額を聞いて驚愕して東京に戻ってきました!!

IMG_4194
おはようございます。
三浦綾子です。

父に肺ガンが発覚してから、
2ヶ月に一度のペースで様子を見に、
ちょこちょこ実家に帰っています。

今週末はGW以来で、
実家に帰って両親の顔を見て
のんびりご飯作って食べて。

相変わらず
田舎の採れたて野菜は
サイコーに美味しい。

そして、
父が病気なわけなので、
帰ると決まって話すのがお金のコト。

治療費どのくらいかかってる?
このままその治療費続いて大丈夫?
今収入どのくらいあるの?など。

父があまり働けなくなって、
収入が減っているのに加えて、
治療費で支出が増えている。

それが目に見えてわかるので、

やっぱり娘としては、
我が家のお金の状況は
気になるわけです。

そんな中で、
今回話題になったのは、

「年金いくら貰えるの?」

という話し。

私の両親は、
ずっと厚生年金ではなかったし、
そこまで収入が高いわけではなかったけれど、

でもね、、、

金額を聞いて、
驚愕しました!!!!

「え?それしか無いの?」

「それじゃ、
生活できないじゃん」

ほんと、
そう思わずにいわれない
金額だったんです。

IMG_3714

ただでさえ少ない年金。

他に収入源があるか、
潤沢な貯蓄がないと、

とてもじゃないけど
人並みの生活できない。

しかも、
今の日本は
インフレ時代。

年金で保障された金額は、
インフレに合わせて支給金額が
増えるわけでもないから、

更に対策をしておかないと、

ホントに老後に破産する。

そんなことを
両親との会話を通じて
ひしひし感じたわけです。

国や企業が、
個人を墓場まで守ってくれる。

そんな時代は、
もうとっくに終わりました。

真面目に働いていれば
いつか報われる。

そんな時代でもない。

そして私くらいの年齢になると、
今まで支えてもらっていた両親のことを
今度は支える立場に突入する。

自分の人生がフラフラしていたら、
両親・子供を支えることは出来ない。

だから、
生きていく上で
絶対に避けて通れない、

「お金」

というテーマについて、

しっかり真正面から
向き合う必要があると思う。

やっぱり、
お金を貯めているだけじゃ
ダメな時代。

お金に働いてもらう、
資産運用を誰もがしないと、
幸せに人生を終えられない。

私がライフワークで行っている
資産運用講座を開催する意義を、
改めて感じることが出来た週末でした。

皆んな、

今の自分を豊かにするために、
将来の自分を豊かにするために、

資産運用について学びに来てみて下さいね。

▷スマートなお勤め女子になろう!会社員のための資産運用講座

お会いできるのを
楽しみにしています。

 ▶︎ご提供中サービスはこちら

▶︎メールマガジンの登録はこちら

※登録時に「流行りに左右されずにファンが集まる!WEB集客講座」の動画音声とスライドを無料でプレゼント!!

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)