PROFILE

会社概要

SERVICES①

個人向けサービス

SERVICES②

法人向けサービス

COVERAGE

講演・取材依頼

【起業女子の悩み】これから発信を始めるんですが、何をどうやって発信したらいいんでしょう?

どんなコトも最初の一歩を踏み出すことに勇気がいる。さて、起業しようと思ったら、どんな風に発信をしたらいいんだろう?


おはようございます。
三浦綾子です。

ブログ・SNSを使って、
起業をしてみようと思っても、

最初の一歩が、
なかなか踏み出せない。

何をどう書いたらいいかがわからない。

とりあえず
書いてみたら?って、
簡単に言われたって、

それが分からないから、
二の足を踏んでしまうんだよ!

そう、
起業も発信も、
最初の一歩が大変。

自分のこと書いても、
セミナーレポ書いても、
それが趣味発信と思われたら、
意味がない。

ということで、
ビジネス発信を始めるための
意識していきたい4ステップを、
今日はお伝えしていきますね。

注)提供する商品が固まっている前提です。

ビジネス発信を始める時に押さえておきたい発信のポイント4ステップ


基本ステップは、
以下の4つの流れです。

他にも共感を生む内容や、
偶然を引き起こす内容とかも
書いたりすると効果的だけど、

今日はベーシックな内容だけを
お伝えしていきますね。

1、まずサイトの見た目を整える

見た目、ちょー重要!!!

例えばFacebookの場合、

▷顔写真をしっかりのせる(自分の写真、顔出しNGで一部隠した写真、キャラクター写真など)

そもそも写真載せてないとか、動物の写真とか、花の写真とか、「誰ですか?あなた?」と思われた瞬間、怪しさMAX!!そう思われないように、しっかり体裁を整えていきましょう。

▷プロフィールをちゃんと書く


お友達申請をした時に、「誰ですか?あなた?」と、また思われないように、あなたの肩書きや、提供しているサービスなど、簡単に自己紹介文を入れるようにしましょう。しっかり記事が投稿されていれば、プロフィールなしでもいいけど、まだ記事があまり投稿されていないなら、身分を証明する意味でも、ビジネスでFacebookやっていると分かってもらう意味でも、プロフィール文は記載したほうが良いと思います。

2,ペルソナを決める

趣味発信から、
ビジネス発信に変える場合、

誰に向けて、
発信をしていくのか?

目的を決めることが重要です。

あなたの商品を必要とする人はどんな人ですか?
どんな人に商品を届けていきたいですか?
どんな人を助けたいですか?

具体的に書き出してみましょう。

ペルソナ設定は、
読者の悩みを知るために
行っていきます。

商品・サービス=誰かの悩みを解決する。

だから、
未来のクライアントさんの悩みを
予め想像して理解しておくことが、
商品・サービスを売ることに繋がっていくんです。

例えば、
コンサル・コーチを
ビジネスにしていきたい人なら、

キャリア女子でバリバリ働いていて、
実は結婚に焦っている人を対象にする場合と、

結婚して専業主婦。
ほとんど働いたことがないけど、
自分で稼ぐ力を付けたいと思っている人を対象にする場合。

それぞれのペルソナの、
置かれている状況も悩みも、
目指している未来も全く違いますよね?

だから、
ペルソナを決めることで、

よりターゲットの心に響く記事、
印象に残る発信が出来るようになるんです。

文章は驚くほどに、
誰にも読まれません(笑)

ターゲットを絞った
発信をしていくことで、

「あ、この人の発信、好きだな」

「この人のサービス気になるな」

「この人の商品は私が購入してもいいものなんだな」

って、思ってもらえるように、
ペルソナ設定することによって準備しましょう。

3、ペルソナの悩みを書き出す

ペルソナが明確になってきたら、
次はそのペルソナの悩みを書き出しましょう。

2で挙げた、
キャリア女子でバリバリ働いていて、
実は結婚に焦っている人だとすると、

例えば、

・仕事が忙しくて最近肌荒れがひどい

・朝起きれなくて朝ごはん抜きの生活になっている

・実はオシャレする意欲が湧かない

・結婚するにはもう条件を色々言える歳ではないと思ってきた

とかね。

挙げだしたら、
キリがない(笑)

この書き出した悩みが、
発信をしていくネタに変わります。

思いつくかぎり、
書いてみましょう。

あと、
あなたの周りに、
ペルソナに近い人がいるなら、
直接聞くとリアルな声になるので、
それもかなり効果的ですね。

4、ペルソナの悩み解決をする発信をする

ここからが、
ブログ・SNSでの
発信について!

書き出した悩みを
解決する記事を、

1記事1テーマを原則として、
どんどん発信していきましょう。

もちろん、
合間にあなたを
知ってもらうために、

あなたのプライベート記事や、
あなたが考えていることとかも、
もちろん発信していきましょう!

まとめ

ビジネスの基本は、
誰かの困っているを解決すること。

だから、
悩みを知ることが、
ビジネスで売上を上げる
基本中の基本なのです。

あなたの商品は、
誰の悩みを解決しますか?
誰の困っているを助けてくれますか?

そして、
あなたは誰の困っているを
一番助けたいですか?

そこを明確にして、
そのたった一人の人に向けて、
発信していくようにしてみましょう。

個別に発信方法について相談したい、
今の発信についての悩みを解決したい、

そんな方は、
個別セッション
詳しくアドバイスを
しています。

発信している人が、
悩んでいるエネルギーって、
読み手に伝わってしまうもの。

あなたの発信の悩み、
解決しにいらして下さいね。

▷【WEB集客】個別セッション

▶︎メールマガジンの登録はこちら

※登録時に「流行りに左右されずにファンが集まる!WEB集客講座」の動画音声とスライドを無料でプレゼント!!

 

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)