PROFILE

プロフィール

SERVICES①

個人事業主向けサービス

SERVICES②

法人向けサービス

COVERAGE

講演・取材依頼

【オススメ本の紹介】クレイジーウエディング代表:山川咲著『幸せをつくるシゴト』

キャリアに迷うすべての人へ!やりたいことを見つけたいあなたへ。会社員として社会人スタートした一人の女性が業界の常識を変えていく一つの物語を読みませんか?

img_4357
おはようございます。
三浦綾子です。

久しぶりにオススメ本の紹介記事です。

この山川咲著『幸せをつくるシゴト』は、
以前にメルマガでも紹介しているしSNSでも紹介しているし、
本当に大好きで愛してやまない一冊です。

8月に福岡旅行の移動中に読んで、
飛行機の中で泣いた記憶も懐かしい(笑)

山川咲さんってどんな人?

                              (Facebookからお借りしました)

■山川咲(やまかわさき)

1983年東京生まれ。
crazy wedding代表。ブランドマネジャー。
元フジテレビのアナウンサーだった父が会社を辞め、
日本一周ワゴンカーの旅に出たのが3歳のころ。

2年近いワゴンカーでの暮らしの後、
千葉の片田舎に住むことを親が決める。

大自然の中、15歳まで自分でお風呂を薪で炊くような
生活をしていて葛藤しながら育つ。大学卒業後、
ベンチャーのコンサルティング会社に入社。

5年間の社会人生活にピリオドを打ち、
退職後一人オーストラリアへ。

帰国後、
「意思を持って生きる人を増やしたい」という
想いを実現するために起業。

業界で不可能と言われ続けた
人生を表現するオリジナルウエディングの
ブランド、crazy weddingを立ち上げる。

業界の革命児として、
業界内の人たちと妥協のない
ウエディングをプロデュースし、
起業わずか1年足らずで人気ブランドとする。

私が山川咲さんを
初めて知ったのはFacebook。

誰かが「いいね!」していて、
私のタイムラインに山川咲さんが
上がってきた時の衝撃を今でも覚えている。

たった一枚の写真なのに、
そこに暖かさがあって情熱があって、
会ってないのに一瞬でファンになった。

そして友達申請する勇気がなくて(笑)、
その出会いの日からFacebookをフォローして、
彼女の発信から刺激と勇気を貰っています。

人生って意思さえあればどんな形にも変えられる。それを葛藤しながらも思いっきり体現してくれる山川咲さんのメッセージが詰まった一冊。それが『幸せをつくるシゴト』。

大学に行って、
大学を卒業して、
一般企業に就職して、
これからのキャリアに悩んで・・・。

そんな一人の女性が、
自分の気持ちに素直になって、
自分のやりたいことを貫いていく。

しかも一切の妥協なく。

その妥協のない強さと、
誰かを幸せにしたいという純粋な想いと、
周りに感謝する暖かさが、

一人二人とファンを作っていく。

妥協のないサービスに、
ファンがファンを呼び、
大きな波を起こしていく。

それが大きな波となって、
業界の常識すら変えてしまう。

そんな奇跡のようなことを
私たちは起こす力を持っている。

そんなことに気づかせてくれる一冊。

人の力って無限大なんだ。

そんな勇気を貰える。

普通の人生なんてどこにもない。どんな人の人生にも特別なストーリーがある。まだやりたいことが見つかっていないなら、まずはこの『幸せをつくるシゴト』を読んでみてほしい。

img_0136
生きたい人生を生きる。
やりたいことをやる。諦めない。

そんなメッセージを発信していると、

会う人たちから、

『自分のやりたいことが
まだ見つからないんです・・・』

『今の居場所じゃない気がするけど、
でも何をしたか分からないんです・・・』

そんな言葉をよく聞きます。

過去の私はまさにそうだったので、
その気持ちが痛いほどわかる!!!

だから余計に思うんです。

この山川咲著
『幸せをつくるシゴト』を
読んでみて欲しいって。

やりたいことを見つけるには、

*違和感に敏感になること

*猪突猛進に働く時期を作ること
(何かに熱中すること)

この2つが必要不可欠だと、
私は思っています。

この『幸せをつくるシゴト』の、
山川咲さんもまさにそうだったと思う。

大好きな会社のシゴトに
とにかく熱中した時期を経て、

徐々に感じる違和感に
逃げずに真剣に向き合って、

業界を変えるような
事業を興している。

中途半端な頑張りには中途半端な結果が生まれる。熱中するほどの頑張りには神様からギフトがやってくる。

この本を読んで、
そんな言葉が浮かんできた。

自分の人生を軽んじたら、
その程度の人生にしかならない。

今就いている仕事を軽んじたら、
その程度の結果しか生まれない。

だからこそ、

小さな課題に真剣に取り組む。
小さな悩みに真剣に向き合う。
小さな違和感を見逃さない。

自分の人生に真剣に向き合うことが、
神様がご褒美として素敵なギフトをくれる。

人生に悩んだ時に、
自分のキャリアに悩んだ時に、
何をどう考えて進めばいいか。

そんなヒントを貰える一冊。

それが山川咲著『幸せをつくるシゴト』です。

読んだ感想も教えてくれたら
とっても嬉しいです。

 ▶︎A.styleサービスラインアップはこちら

▶︎メールマガジンの登録はこちら

※登録時に「流行りに左右されずにファンが集まる!WEB集客講座」の動画音声とスライドを無料でプレゼント!!

IMG_3847

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

Most Viewed Posts